アルミリサイクル

多くの金属の中でも、アルミニウムは19世紀初頭に生まれた、歴史の浅い金属です。しかし、軽量・耐食性が高い・伝熱性を持つといった特長から自動車や工業用品、中でも缶類のほとんどにアルミニウムが使われるようになりました。

新屑A(2S)

アルミ新屑A(2S)とは、工場などで発生する伸材屑のことを言います。
アルミニウムの含有率が99.0%と、アルミの中でも特に純度が高いのが特徴です。

新屑A(2S)

新屑A(2S)

新屑A(2S)の特徴

形状
新屑A(2S)とは、厚さ0.50mm以上の物を指します(一辺、または長さが10mm以下の小片の物を除く)。 アルミニウム板、アルミニウム波板、アルミニウム棒および、アルミニウム管などが主ですが、製品崩れのものも新屑A(2S)に含まれます。
主な発生場所
アルミ製品の製造工場・アルミ製品の加工工場・アルミ製品の鍛造工場・建築金物製造工場・化学機械製造工場・アルミ製品などのプレス工場
主な製品・用途例
電気のかさ・照明のかさ・アルミ製弁当箱・アルミ製なべ・アルミ製皿。アルミ製給食用食器・アルミ製調理器具・アルミ曲げ加工品・アルミ切断品・反射板・照明器具・装飾品・溶接棒・化学工業タンク・電線といった導電材など
その他
新屑1級品(新屑A)に、油・紙・ビニール・その他の異物が付着しているものは、新屑B(新屑2級品)となり価値が落ちます。
無料お見積りはこちら >

アルミサッシ(63A)

サッシは代表的なアルミスクラップの一つで、中でも63Aは異材を含まないものです。不純物 (土、コンクリート、ネジ、ゴムの付着等) がある場合は63Bとなり価格が下がります。

サッシ(63A)

サッシ(63A)

サッシ(63A)の特徴

形状
アルミ純度98%以上の6000系のアルミ合金の総称です。
主な発生場所
工場やビル・家屋の解体現場、建材の加工工場などです。
主な製品・用途例
家屋の窓枠、グラビア印刷のフレーム
その他
ビス・ビニール等のアルミ以外の異材、異物がある場合は価値が下がります。
無料お見積りはこちら >

新コロ

アルミ製品を解体した物です。車のアルミホイール等のアルミの鋳物が主です。

新コロ

新コロ

新コロの特徴

形状
アルミ新コロとは、鋳物(いもの)製品のことです。砂など固めて作った鋳型(いがた)に、溶けたアルミを流し込み、冷却、凝固させて作った品物です。
主な発生場所
自動車用鋳物製品製造業・自動車用鋳造製品メーカー・アルミ製鋳物製品製造業・アルミ製鋳造製品メーカーの工場や製造だけでなく金属加工業など
主な製品・用途例
油圧部品・水圧部品・空圧部品・シャフト・プロペラ・ブラケット・自動車用エンジン・自動車の足回り・アルミホイールなどその他アルミ製の砂型鋳造製品・金型鋳造製品・低圧鋳造製品・ダイカスト(ダイキャスト)製品など
その他
アルミ新コロに鉄などの不純物が付いていると、査定が「アルミキカイコロ」に下がってしまう恐れがあります。
アルミ以外の不純物は、できるだけ取り除いて下さいますようお願い致します。
無料お見積りはこちら >

キカイコロ

「アルミキカイコロ」とは、「アルミ新コロ」である鋳物製品に、鉄等の不純物が付いている品物です。

キカイコロ

キカイコロ

キカイコロの特徴

形状
アルミの新コロにアルミ以外のビスや部品などの異材がついているものです。
主な発生場所
自動車用鋳物製造業・自動車用鋳造製品メーカー・アルミ製鋳物製造業・アルミ製鋳造製品メーカーの工場など
主な製品・用途例
その他アルミ製の砂型鋳造製品・金型鋳造製品・低圧鋳造製品・ダイカスト(ダイキャスト)製品など油圧部品・水圧部品・空圧部品・シャフト・プロペラ・ブラケット・自動車用エンジン・自動車の足回り・アルミホイールなど
その他
アルミ機械コロは、アルミ以外の不純物をすべて取り除いていただきますと、査定「アルミ新コロ」に上がる可能性があります。
異材が10%を超えるもの、ナベ・カマの木材付き、IH品などは「アルミガラ」となり、価格が大幅に下がります。
無料お見積りはこちら >

アルミガラ

「アルミガラ」とは、多品種のアルミ屑が一緒に混合している、異材が多いアルミ屑の総称です。

形状
アルミ屑に異材 (プラ・断熱等) が付着したもの。
複数のアルミ品種が混在しているもの。
その他
IHなべ、異材が5%以上のものは雑品扱いとなり、価格が大幅に下がります。

ダライ粉

アルミニウム削りくずです。アルミ製品の加工時に出る切削屑(せっさくくず)で、業界では、切り粉(きりこ)とも呼ばれています。旋盤で丸棒を加工形成したり、ねじの溝を削るときなどに主に発生します。(腐食したもの、鉄鋼、切削剤その他の異物がまざっていないもの)

ダライ粉

ダライ粉

ダライ粉の特徴

形状
削りくずなので、粉状・パーマ状になったものなどがあります。ただしパウダー状は不可です。
主な特徴
旋盤等で材料を削った削りかすです。鉄製品の加工時に発生する加工くずで、旋盤で丸棒を加工形成したり、ねじの溝を削るときなどに発生します。業界では切削屑(せっさくくず)、切り粉(きりこ)と呼ばれています。
主な発生場所
アルミホイール加工工場、アルミねじの製造業者・アルミ製品の精密機器・アルミ製品の製造工場・アルミ製品の加工工場・アルミ製品の鍛造工場・建築金物製造工場・化学機械製造工場・アルミ製品等のプレス工場などの加工業です。
その他
鉄やステンレスと絶対に混ざらないように雨の日など、水や油はダスト引きになります。
無料お見積りはこちら >

アルミ缶プレス

専用プレス機でプレス加工した状態で買取しています。
スチール缶が混ざっているものは買取りができませんのできちんと分別してください。
飲み残しなどの水分が多い場合は、買取重量からダスト(水)引きになります。

アルミ缶プレス

アルミ缶プレス

アルミ缶をプレス加工で押し固めたものです。
「アルミ缶プレス」または「UBC」と呼ばれています。

PageTop